グラフィックレコーディング

富山でグラレコ描く人

グラフィックレコーダー しまだみさ
≪ユリシス代表/合同会社ハピオブ所属≫
◇グラフィックレコーダー
◇イラスト通訳®認定講師 
◇イラスト通訳®0期生

想いや思考を「可視化」する「グラフィックレコーディング=グラレコ」を描いています。
イベントやセミナー、ワークショップ、オンラインイベントや講座の内容を、イラストと文字でわかりやすく伝えるお手伝いをします。
チラシやパンフレット制作も承ります。
元ウエディングプランナー&元広告営業職。
2児の母です。

グラフィックレコーディング=グラレコ

以前勤めていた会社で、ずっと決まらない「議案」がありました。新しいやり方にチャレンジしたいメンバーと、伝統的なやり方を守りたいメンバーの折り合いがつかず、ミーティングの度に議題に上がるものの、いつも「保留」で終えるのです。

ある日、別部署のメンバーを含めてミーティングを行うことになり、その議案も挙げられることになりました。私は、「これがチャンス」と思い、このミーティングでホワイトボードにグラレコを描くことにしました。

別部署からの目線や、先輩スタッフの経験、他の会社で実践されている事例など、その場で様々な意見がでてきました。グラレコで可視化しながら、意見を言い合うことで、なんとその議題についての折衷案が出て、それが採用されたのです!

私がグラレコの効果を直に実感した瞬間でした。

世の中には、そんなミーティングが山ほどあると思います。長時間でなかなか終わらないミーティング。一部の人ばかりの意見が通るミーティング。いつの間にか違う話をしていて「何について話してたっけ?」となるミーティング。グラレコを取り入れるだけで、そんなミーティングが円滑に、スムーズに、活発になるのです。

まずはグラレコを気軽に取り入れて欲しい。ミーティングは会社やチーム、商品をより良くするための楽しい場です。グラレコを取り入れることで、わくわくするミーティングがたくさん開催され、参加されるメンバーも、上司も、そこで決まったサービスを提供されるお客様も笑顔になる、そんなグラレコを提供し、広められたらと思います。

お問い合わせフォーム